得したければクレジットカードは二枚持ち!

メインカードが楽天カードのときライフカードは…相性が悪い!?

メインカードが楽天カードのときライフカードは…相性が悪い!?

 

楽天カードをメインカードとしている方は非常に多いかと思います。そこで悩むのが「サブカード」。どうしても楽天カードだけでは、全てをカバーしきれないために、サブカードを用意するわけですが、どうしてもベストチョイスが難しい状況。そしてインターネットを利用して調べてみると「ライフカードがよいですよ!」ということを、よく見かけます。

 

確かに、ライフカードで貯めたポイントを楽天スーパーポイントに移行できるため良さげです。ということで、本当に相性がよいのか?を見て行きたいと思います。

 

 

メインカードが楽天カードの場合は相性が意外と悪い?

結論から言ってしまえば、実はあまり相性がよくないと言えます。理由は簡単で、ライフカードの実力を発揮するためには「使って使って使いまくることが必要」だからです。要は、ライフカードはメインカードとして使ってこそ、進化を発揮するカードに仕上がっているのです。

 

 

ライフカードの優秀なポイントプログラム

楽天カードのポイントプログラムも優秀ですが、ライフカードも全く見劣りをしない素晴らしいサービスに仕上がっています。誕生月のポイントが5倍になることは有名なため、ここでは触れませんが、他にも多くの優遇があるとご存知でしたか?

 

例えば、入会1年目はずっとポイントが1.5倍になること。さらに、年間150万円を利用すれば、次年度は「プレミアムステージ」と称される、年間ポイントが2倍となるサービス。ちなみに年間50万円以上の利用で1.5倍となり、さらにスペシャルボーナスとして300ポイントが付与されます。

 

このように、どのサービスも「使ってこそ」のため、サブカードで利用額が低いと損をしているというわけですね。

 

 

ライフカードをメインにして楽天ポイントへ?

であれば、メインをライフカードにしてしまえばよいのでは?と感じませんか?楽天カードは、あくまで楽天ショッピングなどで利用するときに優遇されるサービスのため、意外とピンポイントでお得感を得ることが基本と言えます。したがって、通常のときはライフカードを使って貯めた方が、お得になるわけです。

 

さらに、こちらを強く推す理由は、ポイントの有効期限が5年間だということ。楽天スーパーポイントは1年間(場合によってはもっと短い)ため、意外と使い勝手が悪いものです。5年間で余裕を持って貯めて、ここぞという場面で楽天スーパーポイントに交換してショッピングなどを楽しんだ方が効率的になると言えるでしょう。

 

ただ、ここで紹介した方法は、あくまで一案ですので、もっとよい使い方があるかもしれません。いろいろと模索してみることをオススメします。

 

ともあれ、ここで伝えたいことは「ライフカードはサブカードとして機能しにくい」ということです。